FOLLOW US

阪南大MF可児壮隆が川崎に来季新加入内定

 川崎フロンターレは17日、来季の新加入選手として、阪南大学4年のMF可児壮隆が内定したことを発表した。

 可児は1991年生まれの22歳。川崎の下部組織出身で、大学進学を経ての古巣復帰となる。加入内定にあたり、可児はクラブの公式HPを通じて、以下のコメントを残している。

「この度、川崎フロンターレに加入することになりました可児壮隆です。今回川崎フロンターレから話をいただいてとても嬉しく思いました。初めての経験なので悩みましたが、中学・高校と6年間川崎フロンターレにお世話になったことや憧れ、とても好きなチームということもあり、お世話になることに決めました。今まで支えて下さった監督やコーチの皆さん、チームメイト。そして家族には本当に感謝しています。これからも皆さんへの感謝の気持ちを忘れずにサッカーに取り組み、一日でも早く等々力のピッチに立ち、チームの勝利に貢献し、サポーターの皆さんに認めてもらえるように日々努力していきたいと思います。フロンターレに帰ってくることができて大変嬉しく思っています。フロンターレの力になれるように精一杯頑張ります。よろしくお願いします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO