2013.06.15

G大阪が水戸を完封で6連勝…神戸は2戦連続ドロー/J2第19節

 J2第19節が、14日と15日に各地で行われた。

 首位のガンバ大阪は、水戸ホーリーホックとアウェーで対戦。開始10分にレアンドロが先制点を挙げると、終了間際の87分にも後半途中出場の岡崎建哉が加点し、危なげなく2-0で水戸を完封したG大阪がリーグ戦6連勝を飾って、首位を守った。

 2位のヴィッセル神戸は、こちらもアウェーで栃木SCと対戦。3分に栃木の近藤祐介に先制点を奪われるが、小川慶治朗の2得点で逆転。このまま勝利するかに思われた88分、クリスティアーノにゴールを割られて2-2の同点とされ、痛い2戦連続ドローとなった。また、今季好調のJFLから昇格1年目の3位V・ファーレン長崎は、ホームで東京ヴェルディに2-1で勝利して、2位神戸との勝ち点差を3に縮めた。

 J2第19節の結果は以下のとおり。

徳島 2-0 松本(14日開催)
札幌 1-0 富山
水戸 0-2 G大阪
栃木 2-2 神戸
北九州 7-0 熊本
長崎 2-1 東京V
鳥取 3-4 岐阜
千葉 1-1 横浜FC
京都 4-1 愛媛
岡山 1-1 福岡
群馬 2-2 山形

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る