FOLLOW US

鹿島の柴崎「1試合1試合大切に」、横浜FMの齋藤「初戦が大事」/ナビスコ杯

ナビスコカップ準々決勝での対戦が決まった横浜FMの齋藤学と鹿島の柴崎岳 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 Jリーグ・ナビスコカップ決勝トーナメントの組み合わせ抽選会が30日、東京都港区のフジテレビで行われた。決勝トーナメントはグループリーグを勝ち抜いた横浜F・マリノス川崎フロンターレセレッソ大阪鹿島アントラーズの4チームと、ACL出場組のベガルタ仙台柏レイソル浦和レッズサンフレッチェ広島の4チームを加えた8チームで開催。抽選会には、各チームの代表が集った。

 大会2連覇中の鹿島は横浜FMとの対戦が決定。チームの代表として抽選会に登場した柴崎岳は次のように語った。

「相手がどのクラブでも、自分たちのサッカーをすることが大切。横浜FMはベテランが多く、勝つのがとても難しい相手だと思います。鹿島は過去2連覇をしているとはいえ、決して簡単な道のりではなかったと思いますし、1試合1試合大切に頑張りたいと思います」

 対する横浜FMの齋藤学は、タイトル獲得に意欲を見せた。

「鹿島は昨年の優勝チームであり、試合巧者でゲーム運びがとてもうまいチーム。第1戦がすごく大事になると思うので、コンディションを合わせていきたいと思います。去年は予選リーグ敗退でしたが、今年は優勝を目指して頑張ります」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO