FOLLOW US

元岡山MFの妹尾隆佑が2011年以来の現役復帰

 ファジアーノ岡山は30日、下部組織のコーチを務めていた妹尾隆佑氏の、選手としての加入を発表した。妹尾は、2011年以来の現役復帰となる。登録ポジションはMFで、背番号は34に決まった。

 大阪学院大学出身の妹尾は、1986年生まれの27歳。2008年に当時JFLの岡山に入団し、2011年までの4年間に渡ってプレー。J2ではリーグ戦通算78試合に出場し、6得点を記録している。2011年の現役引退後は、2012年に岡山の普及コーチを、2013年は岡山U-18のコーチを務めていた。

 現役復帰にあたり、妹尾はクラブの公式HPを通じて以下のようにコメントした。

「この度、ファジアーノ岡山の選手として、チームに加入することとなりました。2011年年末、膝の痛みから限界を感じ、引退を決意しましたが、膝の状態がよくなるにつれ、もう一度選手として、クラブに貢献したいという気持ちが強くなりました。チャンスをもらえないかと相談していたところ、練習参加を通じ、この度の加入となりました。頂いたチャンスを活かし、岡山のために、精一杯頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO