FOLLOW US

横浜FMと川崎が決勝T進出…C大阪が鹿島に競り勝つ/ナビスコ杯

 ヤマザキナビスコカップの予選リーグ最終節が、22日に各地で行われた。

 Aグループでは、首位の横浜F・マリノス清水エスパルスと敵地で対戦した。44分にマルキーニョスが先制すると、1-1で迎えた68分には、途中出場していた藤田祥史が勝ち越し点を奪取。横浜FMは2-1で競り勝ち、グループ首位突破を決めた。

 2位の川崎フロンターレも、湘南ベルマーレとアウェーで対戦。40分に先制されたが、終盤の83分に小林悠が同点ゴールを奪い、1-1で引き分けた。3位のジュビロ磐田もホームでヴァンフォーレ甲府と対戦したが、1-1のドローとなった。

 この結果、Aグループは、横浜FMが勝ち点15で首位。川崎が勝ち点11で2位、磐田が勝ち点10で3位となり、横浜FMと川崎が決勝トーナメントに進出した。

 Bグループでは、大会2連覇中の鹿島アントラーズセレッソ大阪が対戦。互いに予選リーグ突破を決めている中での試合は、ホームのC大阪がエジノ柿谷曜一朗の得点で、2-1と競り勝っている。

 AFCチャンピオンズリーグに参戦したサンフレッチェ広島ベガルタ仙台浦和レッズ柏レイソルを加えた準々決勝は、6月23日と30日に開催される。

 22日の試合結果と各グループの最終順位は以下のとおり。(◎は決勝トーナメント進出チーム)

■Aグループ
湘南 1-1 川崎
清水 1-2 横浜FM
磐田 1-1 甲府

■Bグループ
名古屋 2-1 新潟
C大阪 2-1 鹿島
鳥栖 2-3 大分

順位表
■Aグループ
◎横浜FM 勝ち点15
◎川崎 勝ち点11
磐田 勝ち点10
湘南 勝ち点7
大宮 勝ち点6
甲府 勝ち点5
清水 勝ち点5

■Bグループ
◎C大阪 勝ち点13
◎鹿島 勝ち点12
FC東京 勝ち点9
名古屋 勝ち点9
大分 勝ち点6
鳥栖 勝ち点4
新潟 勝ち点4


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO