FOLLOW US

「キャプテン翼」の大空翼がJリーグ アジアアンバサダーに就任

 Jリーグは21日、アジア戦略の一環として、人気まんが『キャプテン翼』の主人公である大空翼をJリーグ アジアアンバサダーとして任命したことを発表した。任期は2013年5月から2014年4月末までの1年間となっている。

 Jリーグ アジアアンバサダーとは、Jリーグアジア戦略の理念を、日本国内のみならずアジア各国でより多くの人々に伝えるもので、アジア全体のサッカーレベルアップ向上を目標として、アジア各国で行う活動に参加する。これまでは、タイでプレー経験のある木場昌雄氏と丸山良明氏、フランスのグルノーブルやアビスパ福岡、FC琉球などでフロント経験のある田部和良氏が就任している。

 大空翼の起用は、Jリーグアジア戦略活動時の告知、制作物、イベント開催時のアイコンとして使用され、Jリーグに親近感をもってもらい、現地でのコミュニケーションを円滑にすることを目的とすると併せて発表されている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA