2013.05.19

完封負けを喫した清水のゴトビ監督「失点の形が悪かった」

 J1第12節が18日に行われ、FC東京清水エスパルスが対戦。ホームのFC東京が、高橋秀人とルーカスのゴールで、2-0と快勝した。



 試合後、清水のアフシン・ゴトビ監督が、以下のように敗戦を振り返った。

「いいサッカーをしたが、失点の形が悪かった。股を抜けた失点(先制されたシーン)は、もしかしたらこの先、コメディで使われるかもしれない。前半は組織的で相手をこじ開けていた。しかし、前半のチャンスを決めなければいけなかった。先制されたあとは、選手たちが自信を失ってしまった」

「先制されても時間はあったが、2失点してしまい、0-2になったあとはタスクが難しかった。なぜなら過密日程だったからだ。(敗戦の理由は?)個のミスだった。してはいけない形で失点した。シンプルなセーブだったので、私でも止められたかもしれない。ああいう失点で流れが変わってしまう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る