2013.05.17

Jリーグ20周年記念ベストイレブンでカズが最多得票

Jリーグ開幕時からプレーするカズ [写真]=Getty Images

 Jリーグは17日、『Jクロニクルベスト』各部門の最終投票結果を発表した。

『Jクロニクルベスト』は、Jリーグの歴史を振り返り、数々の思い出を伝説として語り継げるように企画された。過去20年間での『ベストゴール』、『ベストマッチ』、『ベストイレブン』がサポーター投票で決定。『ベストイレブン』では、GK部門で川口能活、DF部門で松田直樹、MF部門で遠藤保仁、FW部門で三浦知良がそれぞれ最多得票になった。全体では、三浦がトップになっている。

 投票結果を基にした『ベストイレブン』は、3-4-3のフォーメーションで、GK川口能活、DF松田直樹、DF中澤佑二、DF井原正巳、MF遠藤保仁、MF中田英寿、MF中村俊輔、MF名波浩、FW三浦知良、FW中山雅史、FWストイコビッチとなった。

『ベストイレブン』の各ポジション最終投票結果は、以下のとおり。(チームはJ最終所属)

FW部門
1位 三浦知良(横浜FC)5,852票
2位 中山雅史(札幌)5,510票
3位 ストイコビッチ(名古屋)4,855票
4位 エムボマ(神戸)2,725票
5位 久保竜彦(広島)2,457票
6位 佐藤寿人(広島)1,958票
7位 エメルソン(浦和)1,733票
8位 マルキーニョス(横浜FM)1,700票
9位 前田遼一(磐田)1,591票
10位 ワシントン(浦和)1,532票

MF部門
1位 遠藤保仁(G大阪)4,974票
2位 中田英寿(平塚)4,759票
3位 中村俊輔(横浜FM)4,608票
4位 名波浩(磐田)4,585票
5位 小野伸二(清水)4,511票
6位 ドゥンガ(磐田)3,441票
7位 藤田俊哉(千葉)3,139票
8位 小笠原満男(鹿島)3,122票
9位 香川真司(C大阪)2,548票
10位 ポンテ(浦和)1,464票

DF部門
1位 松田直樹(横浜FM)4,793票
2位 中澤佑二(横浜FM)4,449票
3位 井原正巳(浦和)4,283票
4位 田中マルクス闘莉王 (名古屋)4,000票
5位 秋田豊(京都)2,583票
6位 長友佑都(FC東京)2,326票
7位 内田篤人(鹿島)2,219票
8位 ブッフバルト(浦和)1,961票
9位 駒野友一(磐田)1,360票
10位 加地亮(G大阪)572票

GK部門
1位 川口能活(磐田)3,756票
2位 楢崎正剛(名古屋)3,240票
3位 シジマール(清水)1,288票
4位 川島永嗣(川崎)932票
5位 曽ヶ端準(鹿島)731票
6位 松永成立(京都)434票
7位 都築龍太(湘南)395票
8位 西川周作(広島)329票
9位 ヴァン・ズワム(磐田)202票
10位 ハーフナー・ディド(札幌)187票

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る