2013.05.11

ドローを悔やむ中村憲剛「結果を残せる良いサッカーができていた」

中村憲剛
中村憲剛は「迫力ある攻撃ができていた」だけに「勝ちたかった」と試合を振り返った [写真]=Getty Images

 J1第11節が11日に行われ、川崎フロンターレとセレッソ大阪が対戦した。

 敵地に乗り込んだC大阪が、枝村匠馬、シンプリシオの得点により2点リードで前半を終える。しかし、後半に入ると川崎が反撃。大久保嘉人が2得点を挙げ、2-2の引き分けに持ち込んでいる。

 川崎の中村憲剛は、以下のように試合を振り返った。

「前半に失点してしまったが、うまく崩せていたし、逆転できそうだったので、もったいなかった」

「迫力ある攻撃ができていたし、前線からのプレスを前半からやり続けていたことが生きたと思う。結果を出せるような良いサッカーができていたので、今日は余計に勝ちたかったです」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
40pt
大分
40pt
山口
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る