FOLLOW US

古巣相手に2ゴール挙げた川崎の大久保嘉人「2失点はありえない」

後半、2ゴールを決めた大久保嘉人 [写真]=Getty Images

 J1第11節が11日に行われ、川崎フロンターレセレッソ大阪が対戦。アウェーのC大阪が前半に枝村匠馬、シンプリシオの得点で2点を先制したが、川崎が後半に大久保嘉人の2ゴールで追いつき、2-2で引き分けた。

 試合後、古巣相手に2ゴールを挙げた川崎の大久保は、以下のようにドローを振り返った。

「今日の結果はもったいないという気持ち。2失点はありえない、やってはいけない形だった。チームとして自信を持ってボールを回せるようになってきているし、今日もたくさんチャンスを作れていたので、引き分けになって余計に悔しい」

「(通算6得点目だが)ゴール数は考えないようにしている。考えると、プレーにも変な影響が出るのでね。(柿谷曜一朗に並んだが?)特にどうというわけではないけど。でも、今日はあいつ何もしてないね(笑)」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO