2013.05.11

「20周年記念試合」を制した浦和が3位浮上…興梠が“恩返し弾”

興梠慎三
逆転ゴールを挙げた興梠慎三 [写真]=足立雅史

 J1第11節が11日に行われ、浦和レッズと鹿島アントラーズが対戦した。

 15日にリーグ戦開幕20周年を迎えるにあたり、過去20年間で最多入場者数を誇る浦和と、最多優勝回数を誇る鹿島の一戦は「Jリーグ20thアニバーサリーマッチ」として開催された。

 敵地に乗り込んだ鹿島は32分、小笠原満男のフリーキックから先制のチャンスを得る。左サイドからのセンタリングを青木剛が頭で流し、岩政大樹が飛び込んだが、ボールは枠を捉えることができなかった。対する浦和は42分、原口元気が左サイドを突破し、中央に折り返す。フリーの宇賀神友弥が狙いすましたシュートを放つが、ボールはゴール右に逸れた。

 スコアレスで迎えた後半、先制点を奪ったのは鹿島だった。63分、野沢拓也が右サイドからカットインし、左足でシュート。正確にコントロールされたボールは、ゴール左に吸い込まれた。先制を許した浦和だったが、3分後に試合を振り出しに戻す。柏木陽介の右コーナーキックに、那須大亮がニアに飛び込み頭で合わせた。さらに浦和は78分、途中出場の梅崎司のクロスを興梠慎三がヘディングで合わせ、逆転に成功。89分には、カウンターから梅崎が加点し、試合を決定づけた。20周年記念試合は、浦和が3-1で勝利を収めている。

 上位対決を制した浦和は、リーグ戦10試合の消化ながら勝ち点を20に伸ばし、3位に浮上。18日に行われる第12節で、サガン鳥栖と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る