2013.05.06

先制点アシストの大宮DF今井智基「同期の富山が心配」

 J1第10節が6日に行われ、大宮アルディージャとサンフレッチェ広島が対戦。互いに1点ずつを取り合って迎えた84分に大宮のFW富山貴光が挙げたゴールが決勝点となり、2-1で勝利した大宮が、クラブ新記録の7連勝、J1無敗記録を21試合に伸ばして首位をキープした。

 試合後、67分にFWノヴァコヴィッチの先制点をアシストした大宮のDF今井智基とMF青木拓矢は、以下のように試合を振り返った。

■今井智基
「アシストはスピードにのっていた状態でノヴァコヴィッチがいいところに入ってくれた。上げるだけでした。ボールをもらう前にタイミングを外して受けて前を向けた。昨年の王者を倒せたのは大きい」

「サイドバックなので、攻撃参加は特徴ですが、まず守備からです。ラインの上げ下げは菊地(光将)さんが声をかけてくれるので助かります」

「同期の富山が心配です。ゴールシーンは覚えていないと言っていました。昨日、富山が『今日は点を取る』と言って気合が入っていました。結果を残してくれました」

■青木拓矢
「昨年の王者を相手に勝てたのは大きい。次につなげて行きたい。広島のカウンターには気をつけていたが、失点はくやしい。富山の点がなければ、勝てなかった。大きな決勝点です」

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る