2013.05.06

先制点の大宮FWノヴァコヴィッチ「王者とのゲームは難しかった」

 J1第10節が6日に行われ、大宮アルディージャとサンフレッチェ広島が対戦。互いに1点ずつを取り合って迎えた84分に大宮のFW富山貴光が挙げたゴールが決勝点となり、2-1で勝利した大宮が、クラブ新記録の7連勝、J1無敗記録を21試合に伸ばして首位をキープした。

 試合後、67分に先制点を決めた大宮のFWノヴァコヴィッチは、以下のように試合を振り返った。

「昨年の王者とのゲームは難しかった。勝利は非常に大きい。自分たちの力を周りも認めてくれていると思う」

「得点は今井智基からのボールが良く、タイミング良く点が取れた。チームに勢いを持たせることができて良かった。ただカウンターでの失点は良くないこと。まだまだ良いチームになるには、ああいう失点を無くし、質を上げて行きたい」

「両チームのサポーターがファイトを称えてくれたことは素晴らしかった」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る