2013.05.06

同点弾のFC東京FW李「出ていない選手が力がないわけではない」

93分に同点ゴールを決めた李 [写真]=山口剛生

 J1第10節が6日に行われ、FC東京とジュビロ磐田が対戦。2点を先行した磐田だったが、FC東京も終盤に反撃し、ロスタイムに挙げたFW李忠成のゴールにより土壇場でドローに持ち込んだ。

 試合後、59分からピッチに立ち、93分に貴重な同点ゴールを決めたFC東京の李とMF高橋秀人は、以下のように試合を振り返った。

■李忠成
「競争は激しいですが、ゴールを取ってアピールしたいです。出ていない選手が力がないわけではありません。今日はそういうのを見せるピッチでした。結果は紙一重です。得点を決めればこうなる。今日は良かったと思います」

■高橋秀人
「連戦の疲れがないと言いつつも、鈍さはあったと思います。ハーフタイムに修正して、逆転する気持ちで後半に臨みました。途中交代の選手が結果を出してくれて、気持ち的に楽になりました。何とか引き分けに持ち込めて結果的に大きいですが、勝ちたかったです」

「監督はハーフタイムに『4-2で勝ってこい』と言っていました。さすがに4点は…と思いましたけど、チャンスを作れるんだぞという自信を持たせたかったのだと思います。次の試合も頑張ります」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る