2013.05.06

広島の佐藤寿人「感謝の気持ちを伝えなければいけないと思った」

試合後、大宮サポーターからのエールに応える広島の選手たち [写真]=Getty Images

 J1第10節が6日に行われ、大宮アルディージャとサンフレッチェ広島が対戦した。試合は、ホームの大宮が2-1で勝利し、J1リーグ戦無敗記録を21試合に更新している。

 広島のFW佐藤寿人は試合を振り返り、「お互いの良さが出たゲームだと思いますが、最低でも勝ち点1が欲しかったです。フィニッシュの精度の差が出たと思います」とコメント。また、84分には大宮FW富山貴光と広島GK増田卓也が交錯し、2選手ともに負傷交代するというアクシデントに見舞われたが、同シーンについては以下のように語っている。

「フォワードはゴールを決めるために、ゴールキーパーはゴールを守るために起きてしまったことだと思うので、仕方の無いことだと思います。そういった勇気を持てなければ、ゴールを決めることも、ゴールを守ることもできません。増田は検査に行っていると思いますが、外傷だけで済むことを願っています」

「(試合後、大宮サポーターのところへ挨拶に行ったことについて)お互いに傷を負ったと思いますが、紳士的な対応をしてくれました。お互いをリスペクトするという意味では素晴らしいことですし、しっかりと感謝の気持ちを伝えなければならないと思いました。大宮サポーターと同じことを、広島サポーターもしてくれたと思います」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る