FOLLOW US

土壇場で追いつかれた鹿島の野沢拓也「勝ち点3を取りたい試合」

 J1第9節が3日に行われ、横浜F・マリノス鹿島アントラーズが対戦した。

 試合は、73分に野沢拓也のゴールで鹿島が先制したが、後半ロスタイムに横浜FMのファビオが同点ゴールを挙げ、1-1で引き分けとなった。

 先制点を挙げた野沢が、試合を以下のように振り返った。

「上位に付くためには勝ち点3を取りたい試合だった。そんな流れの中でアウェーでも勝ち点持って帰れて良かった。欲を言えば勝ち点3を持って帰りたかった」

「前半は相手もうちもお互いにガチガチだった感じだったけど、後半に試合が動いた。多くのチャンスを作った中で点を取れなかったので、そこは課題。4月を通してみれば負けなしで来たし、5月も連戦で勝てれば上位にいけるチャンスがあると思う」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA