2013.05.03

首位大宮がクラブ新の6連勝…横浜FM対鹿島はドロー/J1第9節

 J1第9節が、3日に各地で行われた。

 首位の大宮アルディージャは、敵地で最下位の大分トリニータと対戦した。大宮は、18分にノヴァコヴィッチ、48分に青木拓矢がゴールを挙げ、2-0で快勝。昨季から続くJ1無敗記録は20試合に伸び、J1でのクラブ新となる6連勝となり、首位を維持した。一方、敗れた大分は開幕から未勝利となっている。

 2位と4位の対戦となった横浜F・マリノスと鹿島アントラーズの一戦は、73分にアウェーの鹿島が野沢拓也のゴールで先制する。1点差のまま、試合終了間際に突入すると、横浜FMのファビオが後半ロスタイムに同点ゴールを奪取。土壇場で振り出しに戻った試合は、1-1のドローに終わっている。

 なお、サンフレッチェ広島対柏レイソル、浦和レッズ対ベガルタ仙台の2試合は29日に行われる。

■J1第9節
大分 0-2 大宮
甲府 2-1 磐田
清水 1-2 新潟
横浜FM 1-1 鹿島
湘南 0-3 C大阪
鳥栖 2-3 FC東京
川崎 2-1 名古屋

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る