FOLLOW US

大宮が快勝で20試合負けなし…クラブ新の6連勝で首位を維持

 J1第9節が3日に行われ、大分トリニータ大宮アルディージャが対戦した。

 5連勝中で首位に立つ大宮はアウェー戦に臨むと、18分にノヴァコヴィッチが先制点を奪取。FKのこぼれ球をペナルティエリア外で拾うと、右足で豪快なミドルシュートを叩き込んだ。

 大宮は1点リードで折り返すと、47分にもズラタンがループシュートで大分ゴールを脅かした。直後の48分には、パス交換から右サイドを崩すと、ズラタンが中央に折り返す。ゴール前でチョ・ヨンチョルがワンタッチで繋ぐと、最後は走り込んだ青木拓矢が冷静に左足でシュートを沈めた。

 リードを広げた大宮は、守備陣も大分に得点を許さず、完封に成功。敵地で2-0と快勝を収めた。

 大宮は、昨季から続くJ1の無敗記録を20試合に更新。J1ではクラブ新の6連勝で、勝ち点を23まで伸ばし、首位を維持している。一方、敗れた大分は開幕から未勝利が続き、勝ち点3で最下位のままとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA