FOLLOW US

神戸は岡山に3点差追いつかれる…G大阪もドロー/J2第11節

 J2第11節が28日、各地で行われた。

 首位のヴィッセル神戸は、3位のファジアーノ岡山とホームで対戦。神戸が田代有三の2ゴールと杉浦恭平の1得点で、前半だけで3点リードを得たが、終盤に岡山の猛反撃に遭う。84分と85分に続けて久木田紳吾にゴールを割られると、後半ロスタイムには荒田智之に同点ゴールを許し、3-3のドローでタイムアップを迎えた。

 また、2位のガンバ大阪は、ホームにガイナーレ鳥取を迎えた。前半をスコアレスで折り返すと、57分に鳥取の久保裕一に先制点を奪われる。G大阪も75分にレアンドロのゴールで追いついたが、互いに決勝点は挙げられず、1-1のドロー決着となった。

 なお、愛媛FCV・ファーレン長崎の一戦は、29日に開催される。

 J2第11節の結果は以下のとおり。

札幌 1-3 熊本
水戸 2-2 横浜FC
群馬 4-1 徳島
岐阜 1-1 山形
京都 3-3 千葉
富山 1-1 東京V
G大阪 1-1 鳥取
神戸 3-3 岡山
福岡 0-1 松本
北九州 0-2 栃木

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA