FOLLOW US

多摩川クラシコで快勝のFC東京「このメンバーなら優勝も狙える」

FC東京の2点目を挙げた東慶悟 [写真]=山口剛生

 J1第8節が27日に行われ、FC東京と川崎フロンターレが対戦。ホームのFC東京がルーカスと東慶悟のゴールで2-0と快勝した。

 試合後、FC東京の長谷川アーリアジャスール、米本拓司東慶悟は、勝利を以下のように振り返った。

長谷川アーリアジャスール
「4連敗の後、名古屋に勝って自信を取り戻した。“多摩川クラシコ”だったので、みんな気持ちが入っていたと思う。早い段階で点を取って、落ち着けたと思う」

「試合の入り方が絶対に大事だと思っている。開幕2連勝の後、4連敗して底辺を見た。ここからは上がっていくだけ。結果にこだわってやっていきたい」

米本拓司
「今日はグラウンドが濡れていたので、『ミスしてもしょうがないから、カバーし合おう』と話していた。チームで意識統一ができていたと思う。前半に得点を取れたし、いつも悪い後半の立ち上がりも上手くできた」

東慶悟
「切り替えが早かった。相手にボールを奪われても、すぐに取り返せた。90分間通してできたし、いい距離感だった。フロンターレはフリーでやらせるといいプレーをする選手が多い。でも、奪い合いの部分で東京が上回ったと思う。今日は楽しくプレーできたし、前半からアグレッシブだった。でも、監督も言っているように、これで満足せずにやっていく」

「今までチャンスがあっても決め切れなかったので、今日は落ち着いてシュートを打った。自分がゴールを取ってチームが勝てたことは一番。ゴールは毎試合狙っているので、チームの勝利のためにも、これからも狙いたい」

「試合に出れていることが嬉しいし、充実していて楽しい。でも、出るからには責任を持ってやりたい。もっともっとレベルを上げていきたい。このメンバーなら優勝も狙える」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA