FOLLOW US

王者鹿島が3連勝で決勝T進出に王手…甲府は敗退決定/ナビスコ杯

 ヤマザキナビスコカップのグループリーグ第5節が、24日に各地で行われた。

 Aグループでは、ヴァンフォーレ甲府がホームで川崎フロンターレと対戦。33分に川崎の矢島卓郎に先制点を奪われたが、43分にオルティゴサのゴールで同点に追いつく。しかし、後半に入ると、50分に實藤友紀に得点を許して勝ち越されると、81分にも大久保嘉人にダメ押し点を奪われ、万事休す。1-3と敗れた甲府は、同グループの横浜FMが湘南を1-0で下したため、最終節を待たずに予選敗退が決まった。

 Bグループでは、大会2連覇中の鹿島アントラーズ名古屋グランパスをホームに迎えると、23分にジュニーニョが先制点を挙げた。後半は名古屋に攻め込まれ、試合終了間際の87分には岩政大樹が2枚目の警告を受けて退場処分となるが、1-0と逃げ切りに成功。3連勝の勝ち点9でグループ首位に浮上して、決勝トーナメント進出に王手をかけた。

 なお、第6節は5月15日に行われる。

■Aグループ
湘南 0-1 横浜FM
甲府 1-3 川崎

■Bグループ
鹿島 1-0 名古屋
鳥栖 2-0 新潟
大分 0-0 FC東京

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO