FOLLOW US

横浜FMが敵地で新潟に敗れる…開幕連勝は6でストップ

 J1第7節が20日に行われ、新潟と横浜FMが対戦した。

 開幕6連勝中の横浜F・マリノスをホームに迎えたアルビレックス新潟は、セットプレーを中心にチャンス作り出す。CKのこぼれ球から、レオ・シルバが左足でシュートを放つが、これはGK榎本哲也が好セーブ。対する横浜FMは23分、ゴール前の混戦から中町公祐がミドルシュート。しかし、GK黒河貴矢が反応し、得点には至らなかった。前半終了間際には、兵藤慎剛がゴールを狙ったが、枠を捉えられず、スコアレスで前半を終了した。

 後半は両チームともに決め手を欠いたが、新潟が均衡を破る。78分、川又堅碁のパスを受けた岡本英也が、ゴール左に豪快なシュートを叩き込み、先制に成功した。失点を喫した横浜FMは、直後に小林祐三が強烈なシュートを放ったものの、これはポストを直撃。84分には、マルキーニョスが決定機を迎えるが、シュートミスでチャンスを生かすことができず。結局試合は1-0のまま終了した。

 敗れた横浜FMは、開幕からの連勝が6でストップ。今季初黒星を喫している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO