FOLLOW US

ホームで広島に敗れた磐田、リーグ戦3連敗…開幕7試合勝利なし

 J1第7節が20日に行われ、磐田広島が対戦した。同試合に先発出場した磐田の前田遼一は、J1通算300試合出場を達成している。

 今季初勝利を狙う磐田は、開始早々に失点を喫してしまう。5分、GK川口能活がゴール前でパスミス。このボールをカットした佐藤寿人がゴールに流し込んだ。思わぬ形で先制点を許した磐田は、金園英学山田大記を中心に反撃を試みるが、得点を奪えずに前半を終了した。

 後半も試合は磐田ペースで進む。64分には、駒野友一のクロスを宮崎智彦が頭で合わせるが、GK西川周作がセーブ。70分にも、山田がシュートを放つが、またも西川に阻まれた。磐田に攻め込まれながらも、得点を許さない広島は87分、途中出場の野津田岳人のクロスを石原直樹が合わせ、大きな2点目を奪った。試合はこのまま終了し、広島が2-0で勝利を収めている。

 敗れた磐田は、リーグ戦3連敗。第7節を終了し、2分5敗と厳しい戦いが続いている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO