FOLLOW US

広島のMF石川大徳、ふくらはぎの負傷で4週間の離脱

 サンフレッチェ広島は20日、負傷していたMF石川大徳が、19日に広島市内の病院で検査を受けたと発表した。検査の結果、右ふくらはぎ筋損傷と診断され、全治まで4週間を要する見込み。

 石川は、18日のトレーニング中に負傷。今季はリーグ戦3試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO