FOLLOW US

甲府が2選手の診断結果を発表…DF津田、MF新井が負傷

 甲府は18日、DF津田琢磨が右上腕骨大結節骨折により全治約2カ月、MF新井涼平が右足関節じん帯損傷で全治約3~4週間と診断されたことを発表した。両選手とも、10日に行われたヤマザキナビスコカップ第4節の大宮戦で負傷した。

 津田は今季のリーグ戦では出場機会がないが、ヤマザキナビスコカップでは第1節から4試合連続で出場していた。新井は今季、リーグ戦1試合、ヤマザキナビスコカップ2試合に出場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO