FOLLOW US

清水MF柴原が岐阜へ期限付き移籍「ドリブルで積極的に仕掛ける」

 清水のMF柴原誠が、岐阜へ期限付き移籍すると、18日に両クラブが発表した。契約期間は2013年4月17日~2014年1月31日で、背番号は29に決まった。

 移籍にあたって、柴原は清水に対し、「試合に出たいという思いがあり決断しました。岐阜では結果にこだわり、得点やアシストを決めたいと思います。エスパルスでの二年間は厳しいものになりましたが、これも良い経験と捉え、悔しさをバネにやるしかないと思います。サポーターの皆さんには結果という恩返しをする事はできませんでしたが、またエスパルスに戻って来られるよう岐阜で頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします」とコメント。

 加入する岐阜に対しては、「清水から期限付き移籍加入しました柴原です。ドリブルで積極的に仕掛けて、チームの力になれるように全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」と、意気込みを語った。

 清水の下部組織出身の柴原は、2011年にトップチームに昇格。昨季はヤマザキナビスコカップと天皇杯で各1試合に出場した。今季の公式戦では出場機会がなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO