FOLLOW US

川崎のオフィシャルスーツが限定発売…田中、小林、伊藤が制作に参加

2013年のオフィシャルスーツを着用した川崎のメンバー

 2006年からフロンターレ川崎のオフィシャルスーツサプライヤーとしてチームをサポートしている株式会社AOKI/ORIHICAカンパニーは、『川崎フロンターレ オフィシャルスーツ 2013レプリカモデル』(税込39,900円)と、『ふろん太 シルエット柄ネクタイ』(税込3,980円)を、4月20日(土)からORIHICA全店(ネクタイは限定店舗)で発売することを発表した。

『川崎フロンターレ オフィシャルスーツ 2013レプリカモデル』は、川崎の選手が公式行事や遠征移動時に着用するオフィシャルスーツで、ORIHICAがスーツサプライヤーをスタートして以来、毎年選手と共同で生地やデザインが選定。選手も納得の一品に仕上がっている。ORIHICA全店で発売されるレプリカモデルは、選手が実際に着用するオフィシャルスーツと同じデザイン、生地を採用した商品となっている。

 2013年モデルの制作には、田中裕介小林悠伊藤宏樹が参加。エリ裏に配されたフロンターレの象徴的なブルーのクロス、川崎フロンターレの2013年オリジナルネーム、ボタンホールのブルーの配色など、コラボレーション商品ならではのデザインに仕上がっている。『川崎フロンターレ オフィシャルスーツ 2013レプリカモデル』は、メンズ・レディス合わせて100着の数量限定で販売。また、選手も着用しているマスコットキャラクター「ふろん太」のネクタイは、2012年秋に発売開始され、今年も新色とともにに100点の限定発売となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO