FOLLOW US

2敗目を喫した鳥取の小村徳男監督「チームの弱いところが出た」

 J2第8節が14日に行われ、東京V鳥取が対戦。ホームの東京Vが飯尾一慶高原直泰前田直輝のゴールで3-0と快勝した。

 今季2敗目となり、5試合勝ちなしとなった鳥取の小村徳男監督が試合後、以下のように敗戦を振り返った。

「これまで通り守備から入り、積極的に仕掛けて行こうと思っていた。小さなミスやマークの受け渡しでミスが出て失点してしまい、チームの弱いところが出た。後半は前線の選手を入れ替えて活性化を図ったが、ヴェルディの守備をこじあけられなかった」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO