FOLLOW US

広島の森崎浩司が右ひざじん帯損傷で離脱…全治6週間

 広島は14日、MF森崎浩司が右ひざ内側側副じん帯損傷により、全治6週間と診断されたことを発表した。森崎浩司は13日の練習中に負傷した。

 広島の下部組織出身の森崎浩は、2000年にトップチームに昇格。所属14年目を迎えた今季、リーグ戦では開幕戦から第3節までフル出場したが、第4節以降は欠場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO