FOLLOW US

大宮がJ1記録に並ぶ17戦無敗…スーパーゴール2発でC大阪下す

 J1第6節が13日に行われ、C大阪大宮が対戦した。

 開幕から無敗を続ける大宮は、アウェー戦に臨むと、開始早々の1分に先制点を奪取。金澤慎が、センターライン付近からロングシュートを放つと、ボールはそのままゴールに吸い込まれた。

 一方、ホームでキックオフ直後に失点を喫したC大阪も反撃。柿谷曜一朗山口螢らが次々と決定機をつかみながら、得点に至らずに前半終了間際を迎えたが、前半ロスタイムに同点ゴールを奪う。左サイドの扇原貴宏が送った浮き球のボールから柿谷が抜け出し、冷静にシュートを流し込んだ。

 同点で迎えた後半は、互いに攻め合う展開となったが64分に高橋祥平が退場処分となり、大宮が数的不利に陥った。しかし、押し込まれる展開が続いた大宮だが、85分にズラタンが勝ち越し点をマーク。相手と競り合った渡部大輔から右サイドでボールを受けると、ボールを浮かしながら茂庭照幸をかわし、そのまま強烈なボレーシュートを叩き込んだ。

 勝ち越した大宮は、そのまま逃げ切り、2-1で勝利。昨季途中から続くリーグ戦無敗を17試合に伸ばし、2009年に鹿島が達成したJ1の最長記録に並んだ。Jリーグ記録は、昨季に甲府がJ2で達成した24試合。なお、大宮は次節で浦和と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO