FOLLOW US

ドローに終わった川崎の稲本「決められないのは課題」/ナビスコ杯

 ヤマザキナビスコカップのグループリーグ第4節が、10日に各地で行われた。

 グループAでは川崎清水が対戦。0-0の引き分けに終わった。

 試合後、川崎の稲本潤一小林悠は以下のようにドローを振り返った。

稲本潤一
「後半は、相手の運動量が減ったこともありゴールに迫ることができた。GKと1対1までもっていけるが決められないのは課題なので、繰り返しやっていくしかない」

「守備は連戦の中でも守れているし、組織として集中できているので我慢強くやっていきたい」

小林悠
「途中交代では、ツートップになるように指示がありました。チャンスの場面では落ちついてトラップやシュートまで流れができていたのに決めきれなかった。今日は勝たなきゃいけない試合だった。チームを活性化できるようにアグレッシブにやっていきたい」

 川崎は3試合を消化して、1勝1分け1敗の勝ち点4でグループ4位。24日に行われる第5節では、アウェーで甲府と対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA