FOLLOW US

首位神戸が2位山形との直接対決制す…G大阪らは無敗/J2第7節

 J2第7節が7日、各地で行われた。

 首位の神戸は、2位の山形とホームでの直接対決に臨んだ。前半は互いに無得点だったが、51分に神戸が奥井諒の得点で先制。1点差のまま逃げ切り、1-0と完封勝利を収めて首位を維持した。

 開幕から無敗を続けるG大阪は、ホームに東京Vを迎えると、レアンドロ二川孝広らが決定機をつかむが、決め手を欠いて無得点。0-0のスコアレスドローで終えている。

 また、同じく無敗の岡山は、ホームで札幌と対戦。17分に荒田智之の得点で先制したが、後半に札幌の内村圭宏に2ゴールを許し、逆転されてしまう。それでも、80分に田中奏一が同点ゴールを挙げると、84分には竹田忠嗣が逆転ゴールを記録。3-2と競り勝ち、開幕からの負けなしを維持した。

 J2第7節の結果は以下のとおり。

群馬 0-2 千葉
岐阜 0-3 京都
鳥取 0-0 福岡
岡山 3-2 札幌
徳島 1-2 長崎
G大阪 0-0 東京V
水戸 1-2 松本
横浜FC 0-0 熊本
富山 1-2 栃木
神戸 1-0 山形
北九州 1-0 愛媛


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO