FOLLOW US

札幌MF古田の手術結果が判明、半月板損傷で全治4~6カ月

全治4~6カ月と診断された古田 [写真]=清原茂樹

 札幌は6日、MF古田寛幸が左ひざ外側半月板損傷により、全治4~6カ月と診断されたと発表した。

 古田は、3月31日のJ2第6節G大阪戦で負傷し、5日に手術を受けていた。札幌の下部組織出身の古田は在籍5年目で、今季はリーグ戦6試合に出場していた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO