FOLLOW US

横浜FMがクラブ初の開幕5連勝…マルキが外国人J歴代最多125点目/J1第5節

 J1第5節が6日に行われ、広島横浜FMが対戦した。

 激しい雨により、両チームの選手がピッチコンディションに苦しむ中、開幕から4連勝中で首位の横浜FMが徐々にペースを掴む。26分に中村俊輔の左CKを中澤佑二がヘディングで合わせるが、右ポストに当たってしまった。その後も広島のDFラインの裏を積極的に狙い、押し込む横浜FMは、42分に相手DFのクリアを拾った富澤清太郎が強烈なミドルシュートをゴール右に突き刺し、先制に成功する。

 後半に入り、ホームの広島はすぐに同点とする。48分に左からのクロスを石原直樹が頭で落とし、高萩洋次郎が押し込んだ。その後、ややこう着状態となるが、74分に左サイドでボールを持った中町公祐がペナルティエリア内にいた兵藤慎剛とのパス交換でゴール前に侵入すると、角度のないところからシュートを決めて、横浜FMが勝ち越す。

 さらに横浜FMは80分にドゥトラのミドルシュートをGKが弾き、マルキーニョスがつめて追加点。マルキーニョスは、Jリーグの外国人選手歴代単独最多得点となる通算125点目を挙げた。そのまま試合は終了し、横浜FMが3-1で勝利した。

 横浜FMは、クラブ史上初のリーグ戦開幕5連勝で首位をキープ。一方、敗れた広島は、2勝2敗1分で勝ち点7となっている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO