FOLLOW US

湘南の大倉強化部長がGMに就任「オンリーワンのクラブを」

 湘南は4日、強化部長の大倉智氏が、ゼネラルマネージャー(GM)に就任すると発表した。大倉氏は今後、トップチーム強化に関わる業務の他、GMとしてクラブ全体を統括する役割を務める。

 大倉氏は43歳。現役時代は柏や磐田、ブランメル仙台などでプレーした。引退後は、2001年8月から2004年までC大阪でチーム統括ディレクターを、2005年からは湘南で強化部長を務めていた。

 GM就任にあたっての大倉氏のコメントは以下のとおり。

「GMとして、クラブ全体を統括する役割を任命されました。クラブの発展のために、やれることはまだまだあると感じています。現場とフロントの一体感を作り、フロントの湘南スタイルを作り、オンリーワンのクラブ作りを前に前に進めていく覚悟です。サポーターの皆様、スポンサーの皆様、そして行政の皆様におかれましては、今まで同様の変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO