FOLLOW US

7月に名古屋とアーセナルが対戦…ヴェンゲル「特別な場所に戻る」

95年、96年に名古屋を指揮していたヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 29日、名古屋は、7月22日(月)に豊田スタジアムでアーセナルと国際親善試合を行うと発表した。同試合のキックオフは19時30分の予定。

 対戦が決まった両監督のコメントは以下のとおり。

ドラガン・ストイコビッチ(名古屋)
「長年、名古屋を応援していただいていたサポーターの皆さんにとっては、95年、96年にチームを率いていたヴェンゲル監督の姿を久しぶりに見ることができるのは、大きな喜びだと思いますし、私も大変嬉しく思います。そして、アーセナルという世界の中でもトップクラスの素晴らしいクラブチームを、名古屋に迎えることができることは、非常に光栄なことです。ヴェンゲル監督にとっては、17年ぶりに名古屋の“家”に帰ってくることになりますし、サポーターの方々もヴェンゲル監督に会える良い機会です。この素晴らしい機会を与えていただいた、関係者の皆さんに感謝の気持ちをお伝えするとともに、皆さんと一緒に存分に試合を楽しみたいと思っています」

アルセーヌ・ヴェンゲル監督(アーセナル)
「グランパスのファン、そして日本のアーセナルのファンのみなさん、こんにちは。みなさんと素晴らしい時間を過ごした名古屋にまた戻ってこられることは、私にとって何よりもうれしいことの一つです。名古屋は私にとって特別な場所で、日本での生活、またグランパスと共に成功を分かち合えたことなど数多くの良い思い出があります。そして私が2年率いたグランパスを相手にプレーできるということが本当に信じられず、非常に嬉しく思っています。再びグランパスに会えること、その瞬間を待ち望んでいますし、多くの友人たちと再会できることを楽しみにしています」

 ヴェンゲル監督は、95年、96年に名古屋を指揮。同監督が名古屋を率いていた当時、ストイコビッチ監督は選手として在籍していた。

[写真]=Getty Images


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO