2013.03.17

今季初勝利の名古屋ストイコヴィッチ監督「自信が戻ると信じる」

 J1第3節が16日に行われ、甲府名古屋が対戦。アウェーの名古屋が、後半ロスタイムに本多勇喜が挙げたゴールで1-0と勝利した。

 試合後、名古屋のドラガン・ストイコヴィッチ監督が、今季の初勝利を以下のようにコメントした。

「甲府さんは最後にあのような形で終わって心苦しい気持ちでいっぱいだと思う。ただ、甲府さんの中盤は技術に優れていた。我々の目標は勝つことだった。それができたと思う。もちろん相手のミスから生まれた勝利だが、1-0で勝利した試合として我々の頭に刻まれることになる。精神的に必要な勝利だった。この勝利で自信が戻ってくると信じている」

―センターバックに本多を起用した理由は?
「昼に増川(隆洋)が腰の痛みを訴えたので、スタートから外した。(選手起用に関して)選択肢はいくつかあったが、今週やってきたことやアイディアを変えたくなかったし、若い選手に経験をさせたかった。本多は冷静でゲームを作れる選手。いい選択をしたと思う。(起用は)間違いではなかった」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る