FOLLOW US

15年ぶり開幕3連勝のC大阪クルピ監督「ビリケンさんのおかげ」

 J1第3節が、16日に各地で行われ、ともに開幕連勝スタートとなったC大阪FC東京が対戦。ホームのC大阪が47分に山口螢が挙げたゴールを守りきり、1-0で勝利した。

 1998年以来15年ぶりの開幕3連勝となったC大阪のレヴィー・クルピ監督は試合後、以下のように勝利を振り返った。

「サポーターの皆さんからパワーをもらった。熱い応援をしてもらい感謝している。選手もハードワークしてくれた。(幸運の神様である)ビリケンさんがきてくれたので、ビリケンさんのおかげかなと思っている。ビリケンさんが来ると勝つことが伝統になりつつある。できればブラジルにも一緒に行ってくれないかなと思っている(笑)」

「FC東京も多くのチャンスを作った。経験のある選手がいるし、監督もいいチームを作っている。本当に難しい試合だった。相手には体格のいい選手が多く、球際も厳しかったが、速い攻めから点を取ることができた。両チームのパフォーマンスを見ると、引き分けが妥当だったかもしれない」

「完成度はまだまだ。足りない部分があるのは分かっている。だが、選手はそれを乗り越えるだけの闘う気持ちを見せてくれている。まだまだ成長する余地はある。それを目指していかないと、我々が目指すタイトルにはたどり着かない」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA