FOLLOW US

横浜FMが開幕3連勝…磐田の前田はノーゴール/J1第3節

先制ゴールを挙げた栗原勇蔵を祝福する横浜FM [写真]=高見直樹

 J1第3節が、16日に各地で行われた。

 開幕2連勝の横浜FMと、未勝利の磐田が対戦。試合は序盤から、アウェーに乗り込んだ磐田の金園英学伊野波雅彦が、決定的なシュートを放つ。しかし、横浜FMも中澤佑二中町公祐がゴールライン上でのクリアを見せ、先制点を与えない。

 互いに無得点のまま、試合は推移していたが、前半終了間際にスコアが動く。45分にCKのこぼれたところを横浜FMの栗原勇蔵が左足のダイレクトボレーを叩き込み、先手を奪った。ところが、直後の前半ロスタイムに磐田の山田大記が同点ゴールを挙げる。ペナルティエリア付近にこぼれたボールに対し、左足を一閃。強烈なミドルシュートで得点して、試合を振り出しに戻した。

 後半に入り、ホームの横浜FMがボールを支配すると、60分に兵藤慎剛が勝ち越しゴールをマーク。右サイドの小林祐三が上げたクロスをファーサイドで蹴り込み、ゴールネットを揺らした。

 一方、ビハインドを負った磐田は、69分にチョン・ウヨンマルキーニョスに対する報復行為で一発退場処分を受ける。数的不利に陥ると、松浦拓弥山崎亮平を投入したが、前田遼一ら攻撃陣は同点ゴールを奪うことができずにタイムアップを迎えた。

 横浜FMは2-1と競り勝ったことで、2006年以来、7年ぶりの開幕3連勝。一方、磐田は1分け2敗で未勝利となっている。

[写真]=高見直樹

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA