FOLLOW US

神戸DF北本久仁衛が一時休養…肋骨の腫瘍を切除へ

 神戸は6日、DF北本久仁衛が一時休養に入ると発表した。

 北本は、1月に行ったメディカルチェックで異常が判明。検査の結果、肋骨に腫瘍が見つかった同選手は、近日中に切除術を行うこととなり、一時休養に入る。復帰の予定は、術後約3カ月の見込み。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO