2013.03.06

徳島のMF徳重隆明が現役を引退「新たな場所で頑張っていく」

 徳島は6日、MF徳重隆明の現役引退を発表した。

 現役引退を表明した徳重のコメントは以下のとおり。

「私事をこの場で報告させていただく形となりますが、このたびプロサッカー選手として現役引退する運びとなりました」

「これまでお世話になった、デンソーサッカー部、セレッソ大阪、京都サンガF.C.、そして最後の4年間プレーした徳島ヴォルティスで支えていただいたファン・サポーター、チームメイト、スタッフ、スポンサー、関係者の皆様に感謝しております。本当にありがとうございました。私が在籍している間にJ1昇格を成し遂げられなかったことが、心残りではありますが、これからの徳島ヴォルティスの活躍を期待しております」

「今後は名古屋にある加賀産業株式会社で会社員として働いていく傍ら、東海2部リーグの名古屋サッカークラブでサッカーを続けていくことになります。また違う場所で頑張っていくことを応援いただけたら嬉しく思います。今まで応援していただいた皆様、本当にありがとうございました」

 徳重は、2009年から徳島に加入。Jリーグ通算291試合に出場し、40得点を記録している。なお、17日にホームで行われるJ2第3節の北九州戦で、同選手の引退セレモニーが実施される予定。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る