FOLLOW US

G大阪はドロー発進…初参戦の長崎も引き分け/J2開幕節

G大阪と京都の一戦は、激しい打ち合いの末、ドローとなった [写真]=白井誠二

 J2第1節と、J1第1節の1試合が3日に各地で行われた。

 J2では、G大阪がホームで京都と対戦した。“関西ダービー”となった一戦は、京都が前半に安藤淳の得点で先行するが、G大阪が後半に反撃する。60分に阿部浩之、62分にレアンドロと立て続けにゴールを挙げて、逆転に成功した。ところが、京都も粘りを見せ、81分に山瀬功治の得点で試合を振り出しに戻すと、後半ロスタイムに久保裕也のゴールで勝ち越す。それでもG大阪は失点直後に遠藤保仁が、同点ゴール。シーソーゲームは、3-3のドローに終わった。

 今季からJ2初参戦となった長崎は、岡山とのアウェー戦で25分に佐藤洸一が先制点を奪う。1点リードのまま終盤に突入したが、終了間際の90分に同点に追いつかれ、1-1と引き分けた。

 なお、J1の1試合では、川崎が対戦。ホームの柏が、クレオの2ゴールなどで3-1と快勝した。

■J2第1節
栃木 0-1 松本
千葉 0-1 札幌
岐阜 0-2 横浜FC
徳島 0-1 神戸
東京V 0-1 福岡
北九州 1-2 富山
熊本 1-2 鳥取
水戸 1-1 群馬
岡山 1-1 長崎
愛媛 3-1 山形
G大阪 3-3 京都

■J1第1節
柏 3-1 川崎

[写真]=白井誠二

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA