FOLLOW US

王者広島が黒星スタート…昨季2位の仙台もドロー発進/J1開幕節

王者の広島は、昨季3位だった浦和にホームで敗れた [写真]=足立雅史

 J1第1節が、2日に各地で行われた。

 昨季王者の広島はホームで、3位だった浦和と対戦。2季連続で開幕同カードとなったが、広島は37分に柏木陽介に先制点を奪われると、51分にも原口元気にゴールを割られ、2失点を喫してしまう。反撃も55分の森崎浩司の得点のみにとどまり、1-2と競り負け、黒星スタートとなった。

 昨季はクラブ史上最高の2位だった仙台も、苦戦を強いられた。ホームで昇格組の甲府を迎え、49分に渡辺広大の得点で先手を奪うが、72分に甲府のウーゴにゴールを許して追いつかれてしまう。仙台は、勝ち越し点を挙げられないままタイムアップとなり、1-1のドロー発進となった。

 また、“神奈川ダービー”となった横浜FMと湘南の一戦は、ホームの横浜FMが中村俊輔の先制点やマルキーニョスの2ゴールなどで、4-2と打ち合いを制した。

■J1第1節
仙台 1-1 甲府
横浜FM 4-2 湘南
名古屋 1-1 磐田
C大阪 1-0 新潟
広島 1-2 浦和
鳥栖 1-1 鹿島
大宮 2-2 清水
大分 1-2 FC東京

[写真]=足立雅史

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA