FOLLOW US

2点差追いつかれた大宮のベルデニック監督「結果は残念」

ベルデニック監督 [写真]=野口岳彦

 J1第1節が、2日に各地で行われ、大宮はホームで清水と対戦。オウンゴールと青木拓矢の得点により、2-2で引き分けた。

 試合後、大宮のズデンコ・ベルデニック監督は、以下のようにドローを振り返った。

「この結果は残念であり、満足してはいけないゲームだった。2点のリードから2失点して引き分けたのは残念だ。ただ、後半の内容では負けてもおかしくなかった」

「立ち上がりは意図するプレーができた。良いチャンスがつくれたし、後半も、さらに追加点を狙えたが清水が、選手交代などでパワープレーによりゴールに迫られ、精神的に苦しくなった」

[写真]=野口岳彦

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA