FOLLOW US

浦和が6年ぶり開幕戦白星、王者広島に敵地で勝利/J1第1節

先制点を挙げた浦和の柏木 [写真]=足立雅史

 2013年シーズンのJ1開幕節が2日に行われ、前年度王者の広島と浦和が対戦した。

 昨シーズンの開幕戦(1-0で広島勝利)と同一カードとなった一戦は、序盤から敵地に乗り込んだ浦和が優勢に試合を進める。すると迎えた37分、浦和は柏木陽介から左サイドに流れていた原口元気へパスが渡る。原口はドリブルで持ち込みペナルティエリアに侵入し、中央へ切れ込むと、駆け上がってきた柏木へヒールパス。これを柏木が右足でダイレクトにゴール左へ決めて浦和が先制に成功する。

 前半を1点リードで折り返した浦和は、後半に入り、51分にもピッチ中央で得たFKを柏木が素早くリスタートし、右サイドの原口へパスを送る。ペナルティエリア内から放った原口のグラウンダーのシュートは広島GK西川周作の正面を突くが、西川がファンブルしていまい、ボールはゴールに吸い込まれ、浦和が追加点を得る。

 2点のリードを許した広島は、55分にゴール中央やや右でFKを得ると森崎浩司が左足でゴール右上へ直接決めて1点を返す。同点を目指す広島は相手陣内でボールを持つ時間が増えたが、得点を挙げるには至らず。浦和が2-1で勝利した。

 リーグ開幕戦5連敗中で、アウェーに限ると2分11敗と勝利が無かった浦和は、うれしい開幕戦白星。敗れた広島は昨シーズンに続く浦和との開幕戦勝利とはならなかった。

[写真]=足立雅史

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA