2013.02.27

J観戦者の平均年齢は39歳…約8割がホームタウンへの貢献を肯定

2012シーズンは、広島が初優勝を果たしていた [写真]=足立雅史

 Jリーグは3月2日、2013シーズンの開幕を迎える。リーグ20周年の記念となるシーズンを控え、「Jリーグ スタジアム観戦者調査2012 サマリーレポート」を公表。観戦者の平均年齢は、3年連続で上昇して39.0歳となった。

 観戦者の年齢分布では、40代が27.0パーセントでトップ。次いで30代が26.4パーセント、50歳以上が21.4パーセント、23歳から29歳までが12.5パーセントとなっている。

男女比では、男性が62.8パーセント、女性が37.2パーセントとなっている。Jクラブ40チーム中、最も男性率が高かったのは湘南で、74.2パーセント。最も女性率が高かったのは、G大阪の47.6パーセントだった。

 また、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」という問いを5段階評価で判定。観戦者の78.6パーセントが「大いにあてはまる」、「あてはまる」と回答して、ホームタウンへの貢献を認める結果が見られた。

 調査は2012年4月から10月にかけて40クラブのホームゲームで実施。11歳以上の男女1,7435人が対象となり、95.5パーセントの有効回答を得ていた。

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る