FOLLOW US

BIGに新たに6等が誕生…記者会見にBIGマンとボヤいてばっかりマンが登場

記者会見に登場したBIGマンとボヤいてばっかりマン

 独立行政法人日本スポーツ振興センターは19日、2013年シーズンのスポーツ振興くじtotoの販売を2月21日から開始すると発表した。都内で行われた記者会見には、昨年に引き続き、BIGのメインキャラクターを務めるBIGマンが出席。BIGマンがさまざまな怪人と戦いながら、BIGの魅力を伝える「怪人シリーズ」の第1弾となるボヤいてばっかりマンも登場した。

 BIGマンは「なんと! 当たりたいなら買うしかない!」の得意台詞とボヤいてばっかりマンとのトーク対決で会場を盛り上げた。その後、ゲストとしてタレントの高田純次さんと元プロ野球選手の野村克也さんが登場。BIGマンにそっくりな高田さんは「6億円が当せんしたらタンメン専門店を開きたい」と答え、野村さんは「俺、くじ運はあまり良くないんだよ。買いたいものは特にないけど、もし当たったら球団を買う資金にしたいな~」と“ボヤいて”いた。

 なお、2012年シーズンのスポーツ振興くじtoto売上金額は、過去3番目の売上となる約844億円。さらにBIGでは1等6億円が41口誕生した。平成24年度の助成額は、過去最高となる約185億円を配分し、平成14年度からの累計助成額は約571億円となった。

 他にも今シーズンからtoto公式スマートフォンサイトが開設され、toto公式サイトでは決まった金額をあらかじめ予約しておくことで毎回くじを購入できる『らくらく購入』サービスなどが新たな試みがスタートする。

 BIGでは約41億円のキャリーオーバーが発生し、最高当せん金額6億円のチャンスが到来している。また、今シーズンからBIGに6等が追加され、対象となる14試合のうち、5試合外れても当せんとなる。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA