2013.02.15

FC東京へ移籍の李忠成、ブログで心境を告白「僕が伝えたいこと」

FC東京での活躍を誓った李

 サウサンプトンからFC東京への期限付き移籍が決まった日本代表FW李忠成は14日、自身のブログで現在の心境を語った。

 李はブログを書くにあたり、「何を伝えるべきなのか、また、何を伝えたいのかわからなくなった」と、悩んだことを明かした。その上で、「自分の気持ちを素直に伝える」とし、「今ここで、熱い気持ちになるメッセージを綴ったところで、活躍しなければ意味がない。周囲から批判を受けても、称賛の声を得ても、結果を残せなければボロボロに言われる。それがプロの世界」と、結果の重要性を強調した。

 また、2004年に退団して以来、約9年ぶりの古巣復帰となるが、「FC東京でどんなプレーができるのだろう。チームメートやサポーターなど、どういった環境の中でサッカーをするのか。たくさんの期待を胸に秘めています。移籍が決まった以上、チームで活躍したいし、愛されたい。僕が持てる限りの力と気持ちで、期待に応えたい。精一杯がんばりたいと思うので、熱い応援をよろしくお願いします!」と、活躍を誓い、意気込みを綴っている。

 李は、2012年1月にサウサンプトンに完全移籍。昨シーズンはリーグ戦7試合に出場し、1得点を記録したが、今シーズンはリーグ戦での出場はなかった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る