2013.02.14

李忠成が期限付き移籍でFC東京に9年ぶり復帰「断固たる決断」

FC東京への期限付き移籍が決まった李

 FC東京は14日、サウサンプトンに所属するFW李忠成を期限付き移籍で獲得したと発表した。移籍期間は、2013年6月30日までとなっている。

 李は、移籍の際に以下のようにコメントした。

「このたび、サウサンプトンFCからFC東京へ半年の期限付き移籍をする事になりました。移籍にあたって沢山悩む部分がありましたが、今、自分の中で断固たる決断をしました。やるからには、自分の持てる限りのチカラと気持ちをFC東京に注ぎ込み、チームとしても個人としても共に成長して行けるよう精進して行きたいと思いますので、どうぞFC東京の李忠成をよろしくお願いします」

 27歳の李は、FC東京の下部組織出身で、2004年にトップチームに昇格。翌シーズンには柏へ移籍したため、9年ぶりの古巣復帰となった。

 李は、柏を経て2009年8月に広島へ加入。2012年1月にサウサンプトンに完全移籍していたが、今シーズンはリーグ戦での出場機会はなかった。日本代表では、11試合に出場して、2ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る