2013.02.09

香川が後輩柿谷にエール「8番らしく精神的な柱になってほしい」

香川真司
アンバサダー就任会見に出席した香川(左) [写真]=兼子愼一郎

 7日、マンチェスター・Uに所属する日本代表の香川真司が、関西国際空港内で行われたアウディ・ジャパン株式会社のブランド・アンバサダー就任会見に登壇した。

 今夏にマンチェスター・Uがセレッソ大阪と親善試合を行うことが決まり、古巣への想いについて聞かれた香川は、次のように語った。

「監督、選手も含め、みんな慣れ親しんだ戦友という感覚がある。敵として向き合うわけだが、セレッソのサポーター、日本のファンの皆さんにマンチェスター・ユナイテッドというチームを見てもらういい機会になる。僕自身、マンUでプレーしていることに誇りを感じているし、その期待に応えたいと思っている。今シーズン後半戦で結果を残して、チームに貢献して、プレシーズンマッチのピッチに立てるようにやっていきたい」

 また、C大阪において特別な番号であり、かつて自身も背負った「8番」を柿谷曜一朗が引き継いだことに話が及ぶと、「曜一朗は、セレッソの象徴というか、4歳からセレッソのスクールでやってきた選手。こんなことを僕が言うのも変だが、僕以上にセレッソ愛があると思う。それは入団当初から感じていたし、8番をつけたいという目標を常に持っていた。順番的には僕が森島(寛晃)さんの後につけさせてもらったけど、僕だったり、キヨ(清武弘嗣)だったり、結果を残した選手がつける責任ある番号。そしてセレッソの中心となる、サポーターから一番愛されている番号なので、8番をつけて活躍して、チームを1つでも上の順位に持っていけるように、精神的な柱としてがんばってほしい」と、後輩にエールを送った。

[写真]=兼子愼一郎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る